ひろしまアニメーションシーズン2022

JP / EN

H-AIRひろしまアーティスト・イン・レジデンス

アニメーション関係者を対象とする
レジデンス企画「H-AIR ひろしまアーティスト・イン・レジデンス」では、
アニメーション関係者から応募を募り、選出されたアーティストを広島市に招き、
長期間滞在し制作活動等を行ってもらうことを通じて、
招へい者のキャリア構築の一助とするほか、
広島のアート・カルチャー環境を豊かにすることを目的とします。

1 対象者

アニメーションに関する未発表の新規プロジェクトに取り組む者。キャリアや年齢は問いません。将来的にアニメーション化を想定しているプロジェクトであれば、小説やマンガ、映画などアニメーション以外のプロジェクトも応募可とします。また、作品制作のみならず、作品制作のためのリサーチ又は研究・リサーチ目的の場合も応募可とします。

2 期間・支援内容

H-AIRは、以下の期間、世界中から応募されたアニメーション関係者を広島に招へいします(日本人も応募可)。

令和4年(2022年)5月1日(日)から10月31日(月)まで[184日間]

※ただし、社会情勢や環境等の変化によって期間が変更となる場合もあります。

招へい者は、3名程度の予定です。
招へい者は、以下の活動を行います。

●制作活動

アニメーションにかかわる新しいプロジェクトの制作及び制作準備等

●地域住民交流活動

広島市及び滞在地域の住民や芸術文化関係者との交流

また、滞在中には以下の取り組みを行う必要があります。

  • ・定期的な滞在制作レポートの執筆(英語もしくは日本語) ※1か月に1本程度
  • ・ひろしま国際平和文化祭(アニメーションシーズン)の広報への協力
  • ・ひろしま国際平和文化祭関連イベントへの出演
  •  a 「街かどアニメーション教室」(市民によるアニメーション制作企画)での指導・助言
  •  b 市民を対象とした講義、ワークショップ など
  • ・H-AIR終了後、1か月以内の最終レポートの執筆・提出

その他、詳細については、「4 募集の方法・スケジュール」内の規約をお読みください。

3 滞在場所

広島市内の以下の地区のいずれかに滞在し、活動をしてもらいます。
(付帯設備等:生活に必要な最低限の家具及びインターネット環境)

  • ア 鶴見町地区(広島市中区)
  • イ 横川地区(広島市西区)
  • ウ 皆賀地区(広島市佐伯区)

4 募集の方法・スケジュール

2022年1月7日から31日まで、以下の応募フォーム経由で募集をします。
応募者は、応募フォームに必要事項を記入のほか、10枚以内のPDFを作成し、提出する必要があります。詳しくは、以下の募集規約をお読みください。

レジデンス規約(PDF)

滞在地区について(PDF)

よくある質問(2022年1月19日版、PDF)

応募フォームはこちら

一次選考は、土居伸彰(本映画祭プロデューサー)、山村浩二(本映画祭アーティスティック・ディレクター)、宮﨑しずか(本映画祭アーティスティック・ディレクター)の3名で行います。一次選考を通過した応募者を対象としたオンライン面接による最終選考(2月中旬予定)後、一週間以内に結果を通知し、諸条件の確認と了解が取れ次第、内定となります。